PERSON 人を知る

製造部 製造グループ 職場長長野 隆一

SPPテクノロジーズの「人」に魅かれて27年。
現在は部署を管理する立場として働きやすい環境作りにも努める。

組立、配管、配線、検査、出荷梱包―
様々な作業に携わりながら成長を実感できます。

私は半導体装置の製造に携わっており、現在は、実作業に関わりながら部署の管理も任される立場としても働いています。

SPPテクノロジーズの強みは、自社で全ての製造工程を行っていること。製造部では装置の設計から組立・配線・検査・出荷梱包と、最初から最後まで製品に携わることができます。一つひとつの作業に関してスキルアップできることはもちろん、製造への責任感や、できあがったときの充実感なども感じられるので、半導体装置製造のスペシャリストとしてやりがいを持ち続けられる現場です。

勤続27年。
今度は私が会社を支えていく番です。

SPPテクノロジーズの魅力はなんといっても「人」。私が27年間働き続けてこられたのは、周りの方々に温かく見守ってもらい、何度も支えてもらったからです。実際、部署を管理する立場となったことで、より一層そう感じるようになりました。

私と同じように、他のスタッフたちにも働きやすさを感じてほしい。そのために心掛けているのがコミュニケーションです。勤務中はみんなが安全で快適に作業できるよう情報共有を欠かさず行っており、年齢・経験・性別問わず、和気あいあいとした関係を築いています。

休日には、野球部のコーチとして他部署との交流も深めており、試合にも出たりしています。小さな積み重ねですが、社員にも求められる会社作りのため、自分にできることはどんどん挑戦していこうと思っています。

長野 隆一

キーワードは「一致団結」。
使いやすく丈夫な製品を目指しています。

お客様にとっての理想は、不具合を出さない、丈夫で使いやすい製品です。そのために、まずは製品をよく見るように心掛けています。どこかに問題はないか、自分の目で何度も確認をして解決策を見出していきます。

もう一つは、製品に対するお客様のご意見を聞くことです。私の役割は営業部との情報共有。CS部という営業と現場の橋渡しをするような部署があり、そこにはお客様の声が多数届きます。その声を現場に共有・反映しながら、よりお客様のニーズに合った製品を生み出せるように努めています。

営業も、現場も、みんな“良い製品を作りたい”という思いは同じ。今後も、安心・安全な製品を提供し続け、お客様に求められる会社として社会に貢献していきたいです。

先輩からのメッセージ一覧