PERSON 人を知る

製造部 製造グループ中野 賢

装置組立を中心に様々な業務に取り組む中野さん。
『正確・丁寧』をモットーに上質な製品を作り続ける。

働いている方々を見て
「楽しそうだな」と思ったのがきっかけです。

私が入社を決めた理由は、ずばり「職場の雰囲気」。入社前に現場を見る機会がありましたが、みんなが笑い合いながら作業を進めているのを見て、和やかな雰囲気がとても親しみやすく、“ここに入りたい”とすぐに思いました。そのイメージは入社してからも変わらず、社員の皆さんはおおらかで話しやすい方ばかりです。実は、笑い合いながらも製品に関する情報共有を行っているので、常にモチベーションも高い。確実に成長できる会社だと実感しています。

現在は作業をしながら、手順が複雑な道具の使い方をマニュアル化したりして業務の効率化にも努めています。今後も“こうした方がもっと良くなる”と思うことは自分から発信していきたいと考えています。

趣味がコミュニケーションの要に。
その人を“知っている”と仕事もしやすいです。

土日はしっかり休めるので、趣味の釣りに没頭しています。小さいころから好きで、今はほとんど毎週行っているかもしれません。釣った魚をさばいて食べるのが楽しみのひとつ。一人の時もありますが、会社の仲間と「今週行こうか!」と一緒に行くことも多いです。

他部署の方もいますので、自然とコミュニケーションも盛んになります。おかげで業務の中でも、その人を“知っている”ので、お願いしたりされたりがしやすく働きやすさにもつながっています。こうやってプライベートでも気軽に誘い合い、仲間との交流を大切にしているのも、SPPテクノロジーズならではなんじゃないかと思います。

中野 賢

上司の背中を追いかける。
その努力はしっかりと評価してくれる会社です。

直属の上司は、作業のスピードが速く、正確な仕事ぶりが尊敬できる方です。入社してから様々な業務を教えていただいていますが、まだまだ見習うべき部分がたくさんあり、自分なりに努力を続けています。

一番大切にしているのは、性能とともに、見た目もキレイな装置を作ることです。一つひとつの作業を丁寧に行い、細部にもこだわっています。するとアメリカ出張で、現地の作業者さんに「作るのがうまいね!」と声を掛けていただきました。日々の努力が認められた!ととても嬉しくやりがいを感じた瞬間でした。

これから5年後・10年後も、コツコツと努力して結果を出していきます。それと同時に、私も上司と同じく、後輩に仕事を教える立場として背中を見せられるよう頑張っていきたいです。

先輩からのメッセージ一覧